S.H.Figuarts ストリートファイターシリーズ リュウ の道着を取り除いて

素体の構造を調べてみました。

IMG_8048fds


やはり出来のいい可動フィギュアを見ると、内部はどんな構造になってるのか、

なにか他の改造に使えないか、確かめたくなるのが人間のサガ(根拠なし)。


という事で、道着むいちゃいました。


道着は、肩部分をドライヤーで温めた後、両腕をはずして、その後取り除きました。
そこまでがっちりはまってなかったので、苦も無く取れました。

普段、なかなか分解できないフィギュアの時は、熱湯につけながら外したりしてます。



道着を脱がすため、一度腕のパーツを外した後、
検証のため腕やパーツを取り付けたのが以下の写真になります。

IMG_8196z

IMG_8195fd

リュウの場合、肩口の破れた道着のパーツが、道着本体と別パーツになっており、
それを挟み込むための隙間がつくられていました。


IMG_8048fds

ですので、裸の素体としての見映えは、フィギュアーツ キン肉マン等と比べると落ちると言わざるを得ません。

下半身と接続。
IMG_8046fds
IMG_8047fd

また、帯付近の道着パーツで隠れる部分との兼ね合いもあってか、
腹部の造形が途中で終わっている、もしくは簡略化されている印象を受けます。

ですので、ここも裸素体としては見映えが下がる形になります。


・おまけ

キン肉マンの体にリュウ頭部をSUGEKAE。
IMG_8203z
少し加工すれば、裸リュウに使えそうです。頭部のボールジョイント径が同じだったので、
無加工で取り付けられました。こういう時に得したなーって気分になりますね(変人)。


キン肉マンの上半身と悟空の下半身を合わせたボディにもSUGEKAE。
IMG_8061vd

ストリートファイターZ って感じですね(適当)。


裸素体として使えるかというと少し加工が必要そうなので、
個人的には、やはりキン肉マンが今後も活躍しそうな感じでした。

以上
【レビュー】 フィギュアーツ リュウ 道着 剥ぎ取り 改造 でした。


関連記事【小改造】 フィギュアーツ リュウ 汚し塗装 



S.H.Figuarts リュウ | 通販ショップの駿河屋


その他の記事