海外発売、JAKKS Pacific製の任天堂フィギュアシリーズWorld of Nintendoから ドンキーコングをご紹介します。

海外では World of Nintendo Donkey Kong Country 6 Inch Deluxe Figure 等と表記されています。

zIMG_8711

・全体像

前からぐるり
zIMG_8670
zIMG_8671
zIMG_8672
zIMG_8673
zIMG_8674


・可動範囲

股関節が軸回転します。足首も軸回転で一周します。
zIMG_8675

上半身が重いバランスなのと、腹部分割、股関節がゆるめなで、倒れやすく、単体で自立させるのはコツがいります。
zIMG_8678

肩関節は軸回転があり回転します。
zIMG_8679

スイング可動  左が上げた状態、右が下げた状態。
zIMG_8683

肘関節  左が曲げた状態 右が伸ばした状態。手首にも軸回転とスイング可動あり。
zIMG_8685

顔が軸回転します。
zIMG_8700
zIMG_8701


・他製品と大きさ比較

フィギュアーツ マリオと
zIMG_8691

プライズ品のスーパーマリオスタンダードフィギュアのドンキーと
zIMG_8693
顔の大きさがだいぶ違います。体も右のほうがスマートですね。あと色味も結構違います。


同じようなポーズをつけてみる
zIMG_8696

だいぶ昔のソフビと
zIMG_8699
こちらはだいぶサイズ差があります。ソフビはSFCのスーパードンキーコング感があって好きですね。


・まとめ
zIMG_8707

顔の大きなバランスや全体のサイズ感も含め、とてもありがたい商品なのですが、関節が全体的に緩めで、腕を前にだしても下がってきたり、立たせようとしても倒れたりという事が起きるので可動フィギュアとしては少し苦しいかもしれません。

ポーズをつけるのに工夫が必要ですが、見映えはかなりいいフィギュアといった印象です。

以上
【レビュー】 World of Nintendo ドンキーコング でした。


>>関連  その他のWorld of Nintendoの記事(サイト内検索) 



スポンサードリンク