S.H.フィギュアーツ ポケットモンスターシリーズ 
S.H.Figuarts ロケット団を簡単にレビューしました。

zIMG_9352

前から
zIMG_9343

ムサシのみ、頭が重く自立が難しいという事でスタンドが付属。
zIMG_9344

顔アップ
zIMG_9345
zIMG_9346

太ももが塗り肌。塗り分けも雑で、ガッカリポイント。
zIMG_9347

可動範囲。可もなく不可もなく。二の腕ロール可動あり。
zIMG_9348

コジロウ可動範囲。こちらも同様。二の腕ロール可動あり。
zIMG_9349

顔アップ。
zIMG_9350

ニャース顔はプラ製。体はpvc。肩はボールはめ込み式で可動。
zIMG_9351

他付属物。
zIMG_9359

・たかさ比較
zIMG_9352
右にフィギュアーツサトシ(別売り)。


昔のキャラクターワールド ムサシと。
zIMG_9357

同キャラクターワールド コジロウと。
zIMG_9354




・まとめ
貴重なロケット団のフィギュアかつ、可動フィギュアという待望のアイテム。
肝心の可動範囲にはさして不満はないですが、顔の造形や塗り肌等、あんまり好みではない所もあります。

息の長い作品なので色々なキャラクターのイメージもあると思うんですが、もう少し頭身が高い方が、らしいのでは?という気がしないでもありません。

SUGEKAE用の体には、これ以上のものないはくらいに適してると思うので今後はそっち方面に力を入れて遊んでいきたいと思います。

・以上
【レビュー】 S.H.フィギュアーツ ロケット団 でした。


>>関連記事【SUGEKAE】 S.H.フィギュアーツ サトシ 挿げ替え 改造 〈S.H.フィギュアーツ ロケット団 ボディ〉



フィギュアーツ ポケットモンスター | 通販ショップの駿河屋


その他の記事