S.H.フィギュアーツ ポケットモンスターシリーズ S.H.Figuarts サトシ を簡単にレビューしました。

zIMG_9415


前からぐるり
zIMG_9394
zIMG_9395
zIMG_9396
zIMG_9397
zIMG_9398

顔アップ デフォルト顔
zIMG_9399

交換用の顔パーツと帽子を取った時の髪の毛パーツが付属。
zIMG_9400

帽子は頭部真ん中の穴に接続する形で、帽子の向きを前後に変えられます。
zIMG_9401
帽子をかぶせて飾る時は前髪のパーツが一つしか付いてないので付け替える必要あり。

帽子後ろ、笑顔
zIMG_9402

帽子前、真面目顔
zIMG_9403

帽子後ろ、真面目顔
zIMG_9404



帽子なし、笑顔
zIMG_9405

帽子なし、真面目顔
zIMG_9406
帽子なし頭部には前髪パーツのつけかえは必要ないです。
後頭部部分は帽子頭部と共用で、髪パーツを上からかぶせる分割になっています。


その他付属物
zIMG_9408
交換用の手のパーツがちょっと少ないですね。
笑顔の表情には握り手より平手の方が馴染むと思うので、平手は付けて欲しかったところ。

※ロケット団とセットの限定バージョンでは平手もついているようです。
 そういう意味では、向こうに付加価値を付ける事にもなるので、少しは納得する気持ちなれます。


補助パーツを使ってピカチュウを肩に乗せれます。
zIMG_9409
この補助パーツを接続するためにサトシの背中にスタンド用の穴が開いてます。


ピカチュウは立たすこともできますが、手が前にならえしてるので見映えは良くありません。
zIMG_9410


可動範囲は可もなく不可もなく。
zIMG_9411
腕の、服の袖と肌との分かれ目部分にロール軸可動あり。


足首も膝同様で球体関節、つま先はヒンジ可動あり。
zIMG_9412


以下ポージング

zIMG_9413
zIMG_9415

付属のピカチュウがバトル向きの顔してないので、他のピカチュウフィギュア(別商品)を持ってきました。
zIMG_9418

10まんボルト!
zIMG_9419
zIMG_9421



・おまけ
別記事に書いた、高さ比較部分もこっちに置いておきます。
上半身の内部構造に興味がある奇特な方はこちらもご覧ください。
>>関連記事【レビュー】S.H.フィギュアーツ サトシ 上半身分解+高さ比較

zIMG_9192
左からモンコレサトシ(XY)、モンコレサトシ(サン&ムーン)、本商品、昔のTOMY製フィギュア。

過去のフィギュアと並べると本商品が他より大き目のサイズである事が分かります。
頭部の大きさも一周りくらい大きいです。

本商品の高さが13.4㎝くらいなので、サトシの身長をよく言われてる150㎝前後、155㎝として考えた場合、150㎝だと1/11.2スケール、155㎝だと、1/11.6スケールといった感じになります。

スケール的には1/12スケールよりも、1/11スケールに近い感じですね。

頭部を、並べて撮ったフィギュアのような小顔なものに挿げ替えれば1/12スケールっぽくもできるかなと思ってます。

※追記 後日それらしいスケールのものに改造しました。
>>関連記事 【SUGEKAE】 キャラクターワールド サトシ 挿げ替え 改造〈 S.H.フィギュアーツ サトシ ボディ〉



・まとめ

全体的にとても遊べるフィギュアなのは間違いないです。

ただ少し惜しいなと感じる箇所もありました。

付属の表情を見れば分かる通り、サトシは笑ってる日常シーンと、真面目なバトルシーン、どちらも再現可能なコンセプトで作られているんですが、ピカチュウは顔が穏やかなものなのでバトルシーンには向かない、構造上、立たせると前にならえしている恰好になるので見映えが悪い等、付属品を減らしながら、いろんな要素を盛り込んだ結果、どれもどっちつかずになっているという印象もあります。

ピカチュウにバトル時の顔を付属して交換するようにするとか、それが無理なら、いっそ用途を限定しても固定のフィギュアにする等したほうが見映えが良かったのかなと思います。

また、上でも書きましたが、サトシの交換用平手も付属させて欲しかったですが、本商品は価格的に他の商品よりも抑えているようにも思えるので、コスト面で色々制約があったのかもしれないとは思っています。


最後に、これは不満に思う人も少ないかと思いますが、帽子なし用の頭部を付けてくれた事は遊びの幅が広がり大変うれしいのですが、接続部の後頭部パーツは共用という形だった点が、他の体に挿げ替える事が難しくなり、プレイバリューを大きく損なっているので、もうひとつ後頭部パーツを付けて欲しかったです。
個人的にですが、そこは発売前から期待していた分残念でした。



まとめると、要所要所は光るけれども、色々惜しいと思う箇所があった。しかし、その箇所は価格等を抑えるために必要だったのかと想像する余地もあるので、妥協も必要なのかな。という感じの印象でした。

意欲作ではあるので、改造等にも力を入れて遊んでいきたいと思います。

以上
【レビュー】 S.H.フィギュアーツ サトシ でした。


関連:その他の フィギュアーツ サトシ の記事〈ブログ内検索結果〉



フィギュアーツ ポケットモンスター | 通販ショップの駿河屋


スポンサードリンク