フィギュアーツNARUTOシリーズ、カカシの体に、プライズのフィギュアの頭部を加工して取り付けました。

IMG_20das66


頭部に使用したプライズは「NARUTO-ナルト- 疾風伝 DXFフィギュア~Shinobi Relations~SP」
のものです。

連載終了後の劇場版の姿を立体化したもので、かなり凛々しく造形されております。

このイカした頭部で何かできないかと思い色々考えて試していたんですが、カカシの体に乗せてみると、
違和感のない、いい感じになりました。

IMGdfv_2070


NARUTOの世界観では中忍以降は共通のユニフォームが使われている事が多いので、
顔を変えた時の懐が広いというか、収まりが他作品よりも格段にいいんですね。

この事から、
自分はNARUTOは挿げ替え改造向きの作品、親和性の高い作品だと感じてます。

IMG_2cd083




                    螺旋丸


1
IMG_3xZCx956
2
3
4


実際、劇中でナルトはこのコスチュームになる事はなかったのですが、描かれていない場面で
もしかしたら着ていたかもしれない、もしくは原作の世界の歴史が少し変わっていたら
有り得たかもしれない姿とも考えられます。

こういう存在を誰が呼んだか(あまり聞いたことも多くないですが)、ifキャラと呼んで
自分は改造しています。

こうした想像上の、しかしそこまで大きな破綻のない有り得たかもしれない姿、
ifキャラを作り出すことができるのも
挿げ替え改造の魅力といえるでしょう。

原作を理解、咀嚼したうえで、自分の考えをフィギュアに乗せる事ができる。
イラスト等の二次創作に近いものですが、フィギュアを用いる事で
絵とは違う立体物ならではの存在感、面白味が生まれると思っています。


何より作るのが簡単で、ポーズも付けられますし。
手軽かつ、効果が高い。自分がこの改造を好きな所のひとつですね。

以上
【SUGEKAE】 ifキャラ 上忍ナルト 挿げ替え 改造 でした。

>>関連記事 【SUGEKAE】 ifキャラ 上忍ナルト 挿げ替え改造 風遁・螺旋手裏剣


Shinobi Relations~SP | 通販ショップの駿河屋


スポンサードリンク