フィギュアーツ トニー・スターク の頭部を別のフィギュアの体に加工して挿げ替えました。


I Am ULTRA MAN(セブン)
IMGrewr_5912



最近のバンダイ製品は人物フィギュアの頭部にデジタルプリント技術を用いた展開をしており、
今までのフィギュアから表現力においてまたひとつ先を進んだような趣を見せています。

今回紹介するトニースタークも同様の技術が用いられており、油断して見ると実写かと見まごうような
造形をしております(まだ安定してない技術なのか、個体差が大きいのがたまにきず)。


顔の出来栄えが良いという事はそれだけ、挿げ替え改造においても高いポテンシャルを持っているという事、
改造の方にも自然と熱が入りました。



ジャンゴ スーツ トニー

IMG_sfds5565
IMGsfd5586
IMG_55sdfsd82

後にジェットパックがバグって死亡


サムス スーツ トニー

IMGsdad_5594
IMG_dsfd5590
IMG_sdfsd5597

モーフボール化した際に体がバグって死亡



I Am Bat Man
IMG_56vsd29
IMG_56sfds11


しまむら(ジョー)スーツ トニー

IMGdd_5649



CC スーツ トニー (カプセルコーポレーション)
IMdasG_5659



最後、MAFEX THE JOKER(BANK ROBBER Ver.
に挿げ替え 普段着トニー
IMGcxcx_5631
IMG_5dads638



・おまけ

「I Am AHO AHO MAN」
IMG_cxzc5639

トニー「・・・で?」


・まとめ
やはり頭部の出来がいいと挿げ替えも楽しいので、
張り切って色々遊んでみました。

デジタルプリントによる出来が期待できる反面、プリント特有の印刷のズレによる個体差が
できてしまってるようなので、そのあたりを克服しながらどんどん進化を続けてほしいところ。

以上
【SUGEKAE】 フィギュアーツ トニー・スターク  挿げ替え 改造 でした。




フィギュアーツ トニー・スターク | 通販ショップの駿河屋


スポンサードリンク